【Gate.io】日本人も利用しやすい仮想通貨取引所 Gate.io(ゲート)とは?!特徴・使い方解説!

Gate.io公式ページへはコチラからアクセス!

Gate.io(ゲート)って何ですか?

Gate.io は、2013年に誕生した中国の仮想通貨取引所です。

中国だけではなく日本やアメリカ、韓国などにも拠点を構えており、世界の100万人以上が利用する人気の取引所です!

しかし、Gate.io(ゲート)は日本人利用者は一部サービスを利用制限されており、レバレッジ取引やトークンは利用できず 2020年3月現在で取引可能なのは仮想通貨のみとなっており、トークンを利用する事は出来ません。

取引方法もスポット(現物取引)のみで、証拠金取引や先物取引は利用できなくなっています。

取扱通貨数は 300 を超えるので、現物取引をメインにしている方には十分満足できるかと思います。

利用者数は、100万人を超え CoinGecko の取引所総合ランキングでは 14位にランクインしている人気の取引所です!

取り扱い通貨数 300種類以上
入出金手数料 入金:無料
出金:ネットワーク手数料のみ
取引手数料 通貨によって異なる
トレードの種類 現物取引
アプリ iOS版、Android版
API ○:あり(GitHub
日本語対応 ×:非対応

Gate.io(ゲート)のメリット・デメリット

Gate.io のメリット!

300 種類以上の通貨を取引可能

Gate.io の取扱通貨数は、300種類を超えます。

世界最大級の取引所である Binance の取扱通貨数は、200 種類以上なのでかなり多いと言えます。

Binance では取り扱っていないマイナーなコインも購入可能なので、海外取引所で珍しいコインが欲しいという方におすすめの取引所です。

新規上場のスピードが速いので、他の取引所に上場する前の有望なコインも購入する事が出来ます!

本人確認なしで利用できる

Gate.io は、本人確認なしで入金・取引までする事が出来ます。

本人確認書類が手元にない、すぐに買いたいコインが有りますというような場合もOKです!

登録した当日に、直ぐに取引を開始出来ます!(出金の際は、本人確認が必要になります。)

ユーザー資金は全てコールドウォレット管理している

Gate.io は、セキュリティ対策が整っています!

  • 二段階認証
  • コールドウォレット
  • マルチシング
  • SSLリンク

ユーザー資金は全てコールドウォレット管理なので、不正アクセスによるユーザー資金の流出が防がれている為安心です。

二段階認証設定など自分で出来るセキュリティ管理は、必ず行うようにしましょう!

Gate.io のデメリット!

日本語に対応していない

Gate.io は、日本居住者も利用出来ますが、日本語非対応です。

公式 HP・公式アプリ等は、英語で表記されています。

海外取引所は、日本語に対応していない所が多いので、翻訳等を使って対処しましょう!

Gate.io は、現物取引のみで取引画面もシンプルなので、簡単に取引出来るので英語が苦手でも、心配する必要はありません。

運営の安定性が低い

Gate.io は、中国系の仮想通貨取引所ですが、中国では仮想通貨取引が正式に認められていません。

中国政府は、国内を中心にサービスを展開する仮想通貨取引所を厳しく取り締まっています。

Gate.io も取り締まられる可能性が無いとは言い切れませんし、運営側の情報も少ないです。

このような情報も踏まえた上で、利用するようにしましょう!

Gate.io(ゲート)の手数料

入金・出金手数料

通貨名 出金手数料 入金手数料
ビットコイン 0.0005 BTC 無料
イーサリアム 0.005 ETH
イーサリアムクラシック 0.01 ETC
リップル 0.1 XRP
ライトコイン 0.001 LTC

入金手数料は、無料になります。

出金手数料は、通貨ごとに異なり通貨ごとに最低出金額も決まっているので、注意してください。

出金手数料・最低出金額は公式HPまたはこちらからどうぞ!

取引手数料

取引手数料 メイカー/テイカー:~0.2%
取引手数料(GT支払い) メイカー/テイカー:~0.15%

取引手数料は~0.2%で、30日間の Gate.io での取引量によって取引手数料はどんどん安くなります。

Gate.io が独自で発行しているGTで、取引手数料を支払うと割引を受ける事が可能です。

取引手数料について詳しくは、公式HP又はこちらからどうぞ

Gate.io(ゲート)の取扱通貨

Gate.io の取扱通貨数は、300 種類以上で世界最大級の取引所 Binance よりもはるかに多いです!

USDT 建ては 330 ペアBTC 建ては 75 ペアETH 建ては 209 ペア、その他ペア数は少ないですが QTUM 建てTRX 建て等が有ります。

Binance 等でも取り扱っていないコインや、他の取引所に上場する前の有望なコインもどこよりも早く購入する事が出来ます!

詳しい通貨ペアは公式HPまたはこちらからどうぞ

基軸通貨はなに?

基軸通貨になる通貨は、下記の通りになります。

BTC・USDT・ETH・SGD・TRX・QTUM(SGD・TRX・QTUMは種類が数が限られています。)

USDT 建てが、1番多くて 330 ペアとなっています。

Gate.io(ゲート)のスマホアプリ

Gate.io には、公式アプリが有ります!

Android・iPhone・Windows・Macに対応しており、スマホとパソコンどちらでも使用出来ます。

アプリ内は、英語表記ですがシンプルで分かりやすいので英語が苦手な方も利用してみる価値はあるかと思います!

公式HPからダウンロードはこちら!

Gate.io(ゲート)の登録

Gate.io の登録は→Gate.io へはコチラからアクセス!

STEP1:メールアドレスなど必要事項を入力

STEP2:出金パスワードを設定

STEP3:メール認証

最新情報をチェックしよう!
>仮想通貨コミュニティサロン「Alamode」

仮想通貨コミュニティサロン「Alamode」

ALAMODEはグループチャットアプリ「Discord」を使った仮想通貨トレードの情報共有グループです。実力派の講師陣、さらに最新のトレンド分析システムによるシグナル配信は、チャート分析の過程も細やかに解説。
初心者の方にはハードルが高く感じるテクニカル分析も、講師陣の親身なアドバイスで上達を実感できます。
ここで基礎を学んでしまえば、あとは仮にグループを退会した後でも、自分の力で勝てるトレードができるようになりますよ。

CTR IMG