【USDT】Tether(テザー)って何ですか?特徴解説・今後考察

Tether 公式サイトへはコチラからアクセス!

Tether(テザー)って何ですか?

Tether(テザー)は、Tether Limited 社が運営している「ペッグ通貨」で米ドルに連動している仮想通貨です。

アメリカの Tether 社が2015年2月に発行しました。

ペッグ通貨とは、別の通貨の価値と連動させることを目的とした通貨の事。

1ドル(USD)が約 1 USDTになるように固定されているて、発行したテザー(USDT)と Tether Limited 社が所持している米ドルを同量にする事により、価値が保たれているシステムになっています。

Tether は、他の仮想通貨で見られるような大幅な価格変動が有りません。

Tether は、仮想通貨でよくあるスケーラビリティや手数料問題等を解決し、送金時に日本円→米ドルではなく、日本円→Tether→米ドルという手順を踏むことによって送金スピードを早く、手数料を安くするという問題に取り組んでいます。

テザーの保管

Tether は、他の仮想通貨と同じく、「取引所」保管と「ウォレット」保管の2 方法が有ります。

ウォレットの場合、Android・iOS の公式アプリが公開されているので、取引所外部で保管が可能になります。

テザーは、一時的な利益確定で利用される事が殆どの様です。

Tether(テザー)今後の展望

マルチシグが実装されることで安全性が向上

Tether(USDT)は、multi signature(マルチシグ)が実装される予定と記載されている。

マルチシグとは、仮想通貨へのアクセスの際に必要なパスワードを複数作成し、分割管理をする事でセキュリティを高める対策です!

オーソドックスなセキュリティ管理なら、パスワードは 1つしかないが、マルチシグが実装されると複数のパスワードで守られる為、セキュリティ強化と不正アクセスのリスクを下げる事が出来ます。

マルチシグの搭載でセキュリティが格段にアップするのは、大きなメリットです!

スマートコントラクト

スマートコントラクトとは、自動で契約できる技術でスマートコントラクトが実装されると、ブロックチェーン上に取引内容を改ざん出来ない状態で書き込み、その契約を証明するというシステムになります。

現在の取引では、売り手と買い手だけでなく、第三者の仲介が入るのが一般的で、第三者に仲介手数料を支払うシステムになっています。スマートコントラクトの実装で、仲介者が入らずに取引が出来れば、仲介手数料は不要になります。

 

Tether(テザー)は、仮想通貨業界にとっては画期的な通貨です!

価格変動リスクがとても少なく、安心して送金する事が可能です。

テザーは、米ドルと連動するペッグ通貨なので、投資対象としての将来性はあまり高く有りません

機能やシステムとしての将来性はとても高いと言えるのではないでしょうか。

Tether(テザー)購入方法

Tether は、21年 10月現在、国内取引所で取扱いが有りません。

海外取引所のバイナンスで購入可能です!
↓下記リンクからバイナンスへ登録頂くと、お客様手数料が永久 10% 割引になります↓

仮想通貨取引所の BINANCE(バイナンス)は、1000 種類をも越える仮想通貨ペアを取引できる海外最大手取引所です。

必ず仮想通貨を扱う上では必要となりますので、絶対口座開設はしておきましょう!

当サイトから登録した方限定で、永久に取引手数料が 10% オフになるリンクをご用意しましたので、是非ご活用ください。

関連記事

BINANCE公式サイトへはコチラからアクセス! ↓下記リンクからバイナンスへ登録頂くと、お客様手数料が永久10%割引になります! BINANCE(バイナンス)って何? 海外大手仮想通貨取引所のBINANCE(バイナンス)[…]

最新情報をチェックしよう!
>仮想通貨コミュニティサロン「Alamode」

仮想通貨コミュニティサロン「Alamode」

ALAMODEはグループチャットアプリ「Discord」を使った仮想通貨トレードの情報共有グループです。実力派の講師陣、さらに最新のトレンド分析システムによるシグナル配信は、チャート分析の過程も細やかに解説。
初心者の方にはハードルが高く感じるテクニカル分析も、講師陣の親身なアドバイスで上達を実感できます。
ここで基礎を学んでしまえば、あとは仮にグループを退会した後でも、自分の力で勝てるトレードができるようになりますよ。

CTR IMG