【FXGT】fxgt(エフエックスジーティー)開設・使い方かんたん解説!!!

  • 2021年6月19日
  • 2021年10月26日
  • 取引所

FXGTへはコチラからアクセス!

FXGTの他とは違う特徴

「為替と仮想通貨」が融合した FX、132の取引銘柄がある

FXGT は、為替、商品、先物、株価指数の他に「仮想通貨」のFXを行う事が可能です!

すべてを合わせるとなんと、合計で132ペアに対して取引を行う事が出来ます。

選択肢が多いのは戦略の幅が広がるという事もあり、投資家にとって大きなメリットになるでしょう。

従来の FX と言うとどうしても為替の通貨ペアに印象が有りましたが、これからは仮想通貨の FX の時代が来るのかもしれません。

最高レバレッジが500倍

日本国内のFX 業者だと、レバレッジ規制というものがあり最高レバレッジは25倍となっていますが

海外のFX 業者にはレバレッジに対する制限がありません。FXGT の場合は最高で500倍のレバレッジをかける事が可能です。

セキュリティーが高く安心

セキュリティーが高く二段階認証を導入しているので、口座開設後はしっかりと二段階認証の設定をする様にしてください。

迷惑メールからのウイルス感染にも注意ですね!パスワード盗まれてしまったらセキュリティーの意味が有りません。

口座の一括管理が可能

仮想通貨で口座へ送金する事も可能で、仮想通貨と通貨の口座を一括で管理する事が可能となっています。

入出金の手数料が無料

FXGT のお得な特徴として、入出金時の手数料が無料です!

入金と出金を繰り返すたびに、このお得感は継続されるものになります。

入金の即時反映

FXGT は、入金が即時反映されるという特徴があります。

流石に銀行送金は着金までの時間が有るので即時とはいかないかもしれませんが、

仮想通貨はそもそもが送金手段でもあるので、即時反映されるのです。

 

運営会社情報やライセンス情報、登記情報まで公式サイトにはしっかり記載されていましたので、

安心して使える業者と言えるでしょう。

FXGTの口座開設方法

① 公式サイトへアクセス

FXGT の口座を開設するにあたり、口座開設を行うためのメールアドレスが必要となりますので、

Yahoo や Google のような無料で利用できるフリーアドレスを準備して下さい。

② 必要情報の入力

口座開設に伴い氏名、メールアドレス、パスワードの3点を入力します。

パスワードは、開設後ログインを行うためのものとなりますので、忘れないようにメモなどに残しておくようにして下さい。

全ての項目を入力し終えたら、利用規約を確認と reCAPTCHA の認証を経て「登録」をクリックします。

③ 仮登録完了

以上で仮登録は完了です。

「アカウント開設まであと一歩」と書かれているように、この時点ではまだ口座開設は完了していません。

登録したメールアドレス宛に送られてくるメールを受け取り、④ で紹介するメール認証作業を行って下さい。

④ メール認証を完了

開設した口座を有効化するために、登録したメールアドレス宛に送られてきたメールを確認しメール認証を行って下さい。

メール認証は「メール認証を行う」をクリックするだけで完了します。

⑤ 口座開設完了

メール認証を行うと FXGT の口座開設は完了です!

引き続きログインページに移動し、メールアドレスとパスワードを入力する事でログインが行える様になります。

FXGT のアカウント認証手順

FXGTでは口座を開設しただけでは取引を行なう事ができません。

FXGT で取引を行なう為には、本人確認書類などを提出するアカウント認証作業を完了させる必要があります。

アカウント認証前に準備するもの!

アカウント認証を行うためには、本人確認書類・現住所確認書類の2点が必要です。

本人確認書類

  • パスポート
  • 自動車運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 写真付き住民基本台帳カード

現住所確認書類

  • 公共料金の請求書
  • 電話料金の請求書
  • クレジットカードの請求書又は利用明細書
  • 住民票など

※四隅が完全に写っている状態で写真を撮る必要あり。

●現住所確認書類は住所の記載・発行元の記載があり、発行後6ヶ月以内のもの

(公共料金の請求書/電話料金の請求書/クレジットカードの請求書又は利用明細書/住民票など)などが必要です。

●現住所、発行元の記載があっても発行後半年以上の時間が経過している書類では無効となる為、

アップロードする際は気を付けて下さい。

 

では、認証手順に参りましょう!

① 認証状況を確認

口座開設後、ログインを行うと「Account Status:未認証」となっています。

出金や取引を行うためには、アカウント認証を行う必要がある為、アカウント認証状況の詳細を確認して下さい。

② アカウント認証ページへ移動

口座開設した直後では、全員のアカウントの認証状況が未認証となっていると思います。

未認証状態では出金などが制限されるため、アカウント認証ページから認証作業を行いましょう。

③ 個人情報の入力

登録者(口座開設者)の性別や生年月日などの個人情報の入力です。納税者番号は必須ではないため必要ありません。

①性別:性別をプルダウンから選択。

②誕生日:生年月日を「d-M-Y」の形で入力。(入力欄右にあるカレンダーから自分の生年月日を選択して下さい)

③国籍:国籍をプルダウンから選択。

④電話番号:電話番号を入力。

※入力は日本語入力で構いません。

④ 現住所の入力

現住所を入力する必要があります。

後程提出する「現住所確認書類」に記載されている住所と一致している必要がある為、

正確に住所を入力するように気を付けて下さい。

⑤住所1:丁目・番地を入力。

⑥住所2:マンションやアパートなどにお住まいの場合は、建物名と部屋番号を入力。

⑦エリア:市区町村を入力。

④都市:都道府県を入力。

⑨郵便番号:郵便番号を入力。

⑩国:お住まいの国を入力。(国籍ではありません)

※入力は日本語入力で構いません。

⑤ 投資者情報の入力

投資者情報をプルダウンから選択して入力します。アンケートと思ってもらって構いません。

年収・総資産額・収入源・投資歴を入力しましょう。

⑥ 本人確認書類のアップロード

本人確認が行える書類をアップロードする必要があります。

パスポートの場合は上に、免許書やマイナンバーカードの場合は下に、表と裏をそれぞれ写真で取りアップロードして下さい。

⑦ 現住所確認書類のアップロード

最後は現在住所が確認できる書類のアップロードです。

各種請求書など公的機関から送られてきた書類がおすすめですが、

自分名義のものがない場合は住民票など誰でも簡単に準備できる書類を提出しましょう。

⑧ アカウント認証完了

全ての必要項目に入力を完了したら「認証を送信」を行い、成功画面がでればアカウント認証完了です。

あとは認証作業が1~2営業日かかるため、完了の連絡が来るまで待ちましょう!

お疲れ様でした!!

◆ 以上でアカウント認証を行う手順は完了です。

必要書類を準備しておくことで、2~3分で認証作業を終える事が可能です。

かなり簡単に登録できて取引できる銘柄も多くて楽しい取引所なのでぜひ登録して楽しんでみてください^^

最新情報をチェックしよう!
>仮想通貨コミュニティサロン「Alamode」

仮想通貨コミュニティサロン「Alamode」

ALAMODEはグループチャットアプリ「Discord」を使った仮想通貨トレードの情報共有グループです。実力派の講師陣、さらに最新のトレンド分析システムによるシグナル配信は、チャート分析の過程も細やかに解説。
初心者の方にはハードルが高く感じるテクニカル分析も、講師陣の親身なアドバイスで上達を実感できます。
ここで基礎を学んでしまえば、あとは仮にグループを退会した後でも、自分の力で勝てるトレードができるようになりますよ。

CTR IMG