NO IMAGE

【SOUL】Phantasma って?今後考察・解説!

Phantasma 公式サイトへはコチラからアクセス!

Phantasmaって何だろう?

Phantasma(SOUL)は、ブロックチェーンを利用したコンテンツ配信の為のプラットフォームを提供しています。

NFT(ノンファンジブルトークン)の発行 • オラクル • 保存領域(ストレージ) • メッセージ(チャット • メール)等

幅広いサービスを分散的(非中央集権的)に提供する事を目指している仮想通貨です!

Phantasma は、公式サイトで第3者が管理するファイル共有プラットフォームはフリーで使用可能ですが、その裏ではユーザー自身の情報が盗まれている事を指摘しています。

個人情報がダダ漏れになっており、それを商品として売買されているというのが現状なんですね (・_・;。

状況を改善する為に Phantasma は、ブロックチェーンを使ってP2Pで直接コンテンツが配信できるプラットフォームを提供し、個人情報を誰にも渡す事なく自身で管理する事が出来る未来を構築する事を目指しています!

メールでのやり取り
ファイル共有
チャットでのやり取り

★ Phantasma が提供している Dapps では、既存のプラットフォームと互換性が有る為問題なくやり取りが可能です。

Phantasma 独自トークン「SOUL」とは?

Phantasma は、2種類の独自トークンを利用しています。

1つは、ガバナンストークンの「SOUL」

ガバナンストークンは、Phantasma の運営方針を決定する際の投票権として利用されます。

2つめは、「KCAL」と呼ばれるトークンです。

KCAL は、Phantasma のトランザクション手数料(ネットワーク利用手数料)としての用途が有ります。

2つのトークンを利用すると、トランザクションを実施してもガバナンストークンを手放す必要が有りません。

ヘビーユーザーのガバナンスへの影響が保ちやすいメリットが有ります。

ブロックチェーン上に安価なストレージを

ブロックチェーン上にデータを保存し、ユーザー自身がデータを管理する」という分散型ストレージが注目されつつ有ります。

Phantasma は、独自の技術で常識を打ち砕き、分散型ストレージを安価に提供する事を目指しています。

本人と許可された人物以外に見る事が不可能な、文章(メッセージ)・写真・動画を安価に保存可能になります。

Phantasma 今後の展望

環境に優しい

ビットコインのネットワークを動かすには、非常に多くの電力が必要です。

ビットコインのマイニングで消費されている電力は、小規模な発展途上国であれば一国に相当するそうです。

省エネのイメージが有るイーサリアムについても、ビットコインの4分の1以上のエネルギーを消費しています。

Phantasma は、トランザクション(取引)ごとに必要エネルギー量はイーサリアムの100分の1と言われ環境に優しいです。

NFT(ノンファンジブルトークン)

Phantasma も NFT に注力中でPhantasma はプラットフォームのすべての要素が、NFT を扱うことを前提に構築されています。

Phantasma 上で新たな NFT を発行する為のコストは、日本円で0.01円以下。

スケーラビリティ問題によりイーサリアムのトランザクション手数料が高騰する中、Phantasma の最大の強みだと言えます。

Phantasma 購入方法

Phantasma は、2021年6月現在、国内取引所で取扱いが有りません。

海外取引所の Gate.io で購入可能です。

こちらのリンクからGate.ioに登録すると手数料の10%がキャッシュバックという形で割引されますので、お得に購入できます。

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>仮想通貨コミュニティサロン「Alamode」

仮想通貨コミュニティサロン「Alamode」

ALAMODEはグループチャットアプリ「Discord」を使った仮想通貨トレードの情報共有グループです。実力派の講師陣、さらに最新のトレンド分析システムによるシグナル配信は、チャート分析の過程も細やかに解説。
初心者の方にはハードルが高く感じるテクニカル分析も、講師陣の親身なアドバイスで上達を実感できます。
ここで基礎を学んでしまえば、あとは仮にグループを退会した後でも、自分の力で勝てるトレードができるようになりますよ。

CTR IMG