Chromia(クローミア)って?特徴や今後考察解説!

Chromia公式ページへはコチラからアクセス!

Chromia(クローミア)って何ですか?

Chromiaとは、スケーラビリティ【仮想通貨の処理能力】に優れたDApps【分散型アプリケーション】プラットフォームを目標とした仮想通貨です!

Chromiaは、Ethereumブロックチェーンに取り組んでいるプロジェクト「Rell」と呼ばれるプログラミング言語を作成しました!

従来のコーディング言語よりも学習が容易で、作業効率が向上したユニバーサル言語のバージョンです。

開発者が既に実用的な知識を持っているSQL」に基づいて、「Rell」は他のブロックチェーンプログラミング言語よりも少ないコードで作業を行うことが可能です。

Chromiaは、開発者がプラットフォーム上で簡単に開発者自身の条件に基づいて分散型アプリを作成出来る事を目指しています!

クローミアは、21Mキャピタル、アーリントンXRPキャピタル、NGCなどに支えられています。

DAppsゲーム(特にスケーラビリティが求められるMMOGと呼ばれる大規模なゲーム)でスケーラビリティが足りなくなったり、

プレイヤーは高額な手数料を支払わなければなりません。

Chromiaは、こういった課題を完全に解決する他、近年注目されているNFT関連銘柄としても注目されつつ有ります。

「Chromia」の独自トークン「CHR」

Chromiaを利用しているDAppsプロジェクトが、プロジェクト独自トークンのファイルに収益を分配する際に利用可能な幅広い用途を持つ仮想通貨という事になります。

Chromiaの独自トークンである「CHR」は、Chromiaのプラットフォームのトランザクション【取引】手数料の支払いに使用可能です。

Chromia(クローミア)今後の展望

ChromiaでNFTに投資

NFTとは「代替できないトークン」の事で、

ブロックチェーンゲーム内で、特定のアイテムをNFTに置き換える事が2021年現在、流行中です。

Chromiaの価格が急騰しており注目されていると思いますが、ChromiaもNFT関連銘柄として注目を集めつつ有ります。

ブロックチェーン言語「Rell」

Chromiaでは、開発しやすいブロックチェーン言語のRellを開発・採用しました!

「Rell」は、メジャーな「SQL」に基づくもので、開発者はマイナーなプログラミング言語を覚えることなくChromiaでDAppsを開発可能です。【一般的なメジャー言語  Java・Python・PHP・C#・C 】

Chromia(クローミア)の購入方法

Chromiaは、21年6月現在、国内取引所で取扱いが有りません。

海外取引所のバイナンスで購入可能です! ↓下記リンクからバイナンスへ登録頂くと、お客様手数料が永久10%割引になります。

仮想通貨取引所のBINANCE(バイナンス)は、1000種類をも越える仮想通貨ペアを取引できる海外最大手取引所です。

必ず仮想通貨を扱う上では必要となりますので、絶対口座開設はしておきましょう!

当サイトから登録した方限定で、永久に取引手数料が10%オフになるリンクをご用意しましたので、是非ご活用ください。

最新情報をチェックしよう!
>仮想通貨コミュニティサロン「Alamode」

仮想通貨コミュニティサロン「Alamode」

ALAMODEはグループチャットアプリ「Discord」を使った仮想通貨トレードの情報共有グループです。実力派の講師陣、さらに最新のトレンド分析システムによるシグナル配信は、チャート分析の過程も細やかに解説。
初心者の方にはハードルが高く感じるテクニカル分析も、講師陣の親身なアドバイスで上達を実感できます。
ここで基礎を学んでしまえば、あとは仮にグループを退会した後でも、自分の力で勝てるトレードができるようになりますよ。

CTR IMG