【ICX】ICON(アイコン)って何でしょうか?特徴解説・今後を考察!

iCON公式ページへはコチラからアクセス!

ICON(アイコン)って何ですか?

トークンシンボルは$「ICX」。

ブロックチェーンを用いた様々なプロジェクトを橋渡しすることで、より発展した分散型社会を目指している

分散型プラットフォームプロジェクトである「ICON」は2017年の9月公開の韓国発の仮想通貨です。

 

現在、財務・教育・医療など多くの業界がブロックチェーン技術を利用した「スマートコントラクト」を使用しています。

スマートコントラクトとは、人間を介さず自動的に契約を行うシステムの事です!

多様なコミュニティーを繋ぐことによって、異なるコミュニティー間での契約や取引をスムーズに、素早く行う事が可能になります。

 

韓国のプロックチェーン関連企業「the loop社」が開発した「loopchain」という独自開発されたブロックチェーンが活用され、

決済や入出金以外に、契約や取引にアイコンコイン($ICX)を使用できることから「韓国版のイーサリアム」と呼ばれています。

より多くの企業や組織がブロックチェーン技術を取り入れ

最終的には世界中のコミュニティーを単一のアイコンネットワークで繋ぐ事を目標にしています!

様々なコミュニティを結びつけて新しいビジネス分野に展開しており、既に韓国内の証券会社25社との提携が発表されています。

ICON(アイコン)の特徴

独自のコンセンサスアルゴリズム

コンセンサスアルゴリズムは、PoWやPoS等、仮想通貨によって様々な方法を採用しています。
ICONでは、独自のコンセンサスアルゴリズムであるLFT(Loop Fault Tolerance)を採用しています。

LFTでは、取引所記録(トランザクション)をひとまとめにして、ブロック生成を行う「リーダーノード」とリーダーノードによって作成されたブロックを検証する「検証ノード」が存在します。

検証ノードがまず、検証して欲しいトランザクションをリーダーノードに送り、そのトランザクションをリーダーノードがひとまとめにします。

検証ノードによってブロックの検証が行われ、検証ノードによる一定の賛成があればブロックの追加が可能となるシステムです。

韓国版イーサリアム

ICONには、「loopchain」という独自のスマートコントラクト技術が採用されています。

SCORE(Smart Contract On Reliable Environment)と呼ばれ、

「SOCRE」はICONのブロックチェーンプロセスと独立して実行されます。

「SOCORE」に問題があっても、ブロックチェーンは正常に機能します。

マイニングは存在しない?

ICONでは、ビットコインの様に仮想通貨を新規発行するマイニングは存在していません。

ICONコミュニティの代表である「C-Rep」によって、発行量が調整されています。

通貨発行量が決まるというのは、中央集権的なイメージがありますが「C-Rep」は固定されたグループではなく、

コミュニティによって選出されます。

一部の人達によって、恣意的にICONが利用される事は有りません。

ICONick(アイコニック)でより便利に

仮想通貨の送金にはアドレスが必要ですが、こちらのICONickとは仮想通貨を保管するウォレットを区別するIDの事で、このIDが有る事で簡単に仮想通貨を送り合うことが可能です!

「ICONick」は、個々人で自由に設定が可能で、ICONickのIDは売買が可能なのでそのままウォレットを購入するという事も出来るようです。

DEXの導入

DEXでは、特定の管理者を置かずユーザー間が直接異なる仮想通貨を交換する(アルゴリズムのみで稼働する取引所)ので、余計な仲介手数料が発生する事が有りません。

ICONでは、誰も仲介することなしに仮想通貨を交換する為に、DEX(Decentralized Exchange)という分散型取引所の構築も目指しています!

取引所破綻のリスク、取引所からの仮想通貨流出など様々な問題の解決に繋がります!

ICON(アイコン)今後の展望!

ICONは、韓国版イーサリアムと言われると同時に、性能からイーサリアムの強化版とも称されています。

スマートコントラクトに問題が有っても、ブロックチェーンに影響が無いというのは大きな強みでしょう!

DEX等、分散型のネットワークの実現を目指すICONの今後は十分に有ると考えられます。

現在、全体的に下げ相場が続いており1ICX=約300円程ですので、まだまだ価格の上昇が期待出来ます!

ICON(アイコン)の購入方法

ICON($ICX)は、21年3月現在、国内取引所で取扱いが有りません。

海外取引所のBINANCEでの取引が可能ですが、日本円の入金には対応していないので自分のウォレット、又は、日本の仮想通貨取引所から一度ビットコイン等の基軸通貨を送金してから、取引開始となります!

こちらのリンクから登録いただくとお客様の手数料が永久に10%割引になるので是非登録の際はご活用ください!

仮想通貨取引所のBINANCE(バイナンス)は、1000種類をも越える仮想通貨ペアを取引できる海外最大手取引所です。

必ず仮想通貨を扱う上では必要となりますので、絶対口座開設はしておきましょう!

当サイトから登録した方限定で、永久に取引手数料が10%オフになるリンクをご用意しましたので、是非ご活用ください。

最新情報をチェックしよう!
>仮想通貨コミュニティサロン「Alamode」

仮想通貨コミュニティサロン「Alamode」

ALAMODEはグループチャットアプリ「Discord」を使った仮想通貨トレードの情報共有グループです。実力派の講師陣、さらに最新のトレンド分析システムによるシグナル配信は、チャート分析の過程も細やかに解説。
初心者の方にはハードルが高く感じるテクニカル分析も、講師陣の親身なアドバイスで上達を実感できます。
ここで基礎を学んでしまえば、あとは仮にグループを退会した後でも、自分の力で勝てるトレードができるようになりますよ。

CTR IMG