【IDO】IDO(Initial DEX Offering)って何でしょう?特徴や購入解説!

IDO(Initial DEX Offering)って何ですか?

IDOの概要とIEOとの比較

IDO(Initial DEX Offering/イニシャル・デックス・オファリング)とは、

特定の管理者不在で稼働するDEX(分散型取引所)のトークンセール」の事です!

世界最大級の仮想通貨取引所であるバイナンスは、Binance Launchpad(バイナンスローンチパッド)というIEOプラットフォームを開発し、今ではICOに置き換わるかの勢いを見せています。

IDOが行われるDEXとしては、バイナンスの分散型取引所「BINANCE DEX」が大きく存在しています。

他にも「PolakaDot」「TrustSwap」「Uniswap」など様々な分散型サービスでIDOが行われておりますが、IDOへの参加は、高い市場リスクへの投資となり、DEXは投資損失に関する責任を負いませんのでご自身で吟味した「IDO」に参加するようにしましょう!

「IDO」は、更に次を行く仮想通貨を使った資金調達方法として注目されています!

仮想通貨を使った資金調達では、ICO(イニシャル・コイン・オファリング)IEO(イニシャル・エクスチェンジ・オファリング)が有名ですね。

IDO=「Initial Digital Offering」

厳密な定義はまだ確立しておらず、「Initial Digital Offering(イニシャル・デジタル・オファリング)」をIDOと記載する事も有ります

この場合の「IDO」とは、「企業の株式をデジタル通貨(仮想通貨)の形で発行し、投資家に販売する資金調達」の事です。

スイスの証券取引所の運営企業「SIXグループ」が所有するスイスデジタル取引所(SDX)のプラットフォームにて、

このInitial Digital Offeringが実施されようとしています。

 

この記事では、Initial Digital Offeringでは無く「IDO」=「Initial DEX Offering」として解説して参ります!

IDO(Initial DEX Offering)の特徴

IDO開催は誰でも可能!

IDOは、無人で稼働する分散型取引所(DEX)のプラットフォームで行われる為、審査は無く誰でも行う事が可能です!

IDOは公平なトークンセールが難しい

IDOでは、一部の大口投資家(クジラ)が大量にトークンを買い占めることが可能です。

プロジェクトへの力関係が偏ってしまう可能性がありますね。

IDOでは、人の手が省略されている為「KYC」(顧客確認)や、公平なトークンセールのコントロール機能が弱いです。

現在ではその欠点を補う為に最高購入金額が設定されている事が殆どです。

IDOはIEOより低コストで実施可能

IDOは低コストで実施できる傾向にあります!

IDOでは、上場手数料が無い為コストは不要です!

分散型取引所(DEX)を上手く活用することで、ICO・IEOよりもコストを抑えることが可能です。

開催しやすい一面がある分、事前のKYCのハードルの高さや、開催DEXの利用者数(アクティブなアカウント数)などの条件を考察して購入するのが好ましいですね!

さて、次は気になる購入方法(参加方法)です!

IDO(Initial DEX Offering)の参加方法

IDOは、全ての分散型取引所(DEX)で実施される可能性が有ります!

IDO参加条件のパターン紹介

様々な参加条件がプロジェクトによって存在しますが、よくあるパターンをいくつかご紹介します。

運営のアカウントをフォローして、アカウントの固定ツイートをリツイートするパターンです。
twitterアカウント保持者に、友人を@ツイートで2人から3人タグ付けした上で私たちのプロジェクトについて話してね!というパターンです。
一番難解で、プロジェクトについての質問テストがGoogleフォームなどで行われるパターンです。
答えがどうしてもわからない方は「(プロジェクト名) Ido Answer」などで検索すると海外の有志が答えを載せていてくれるかも?
上記の数パターン含め、Telegramグループとアナウンスチャンネルへの参加、ウォレットアドレスを入力すれば、あとは結果発表を待つだけ!
ホワイトリストにはウォレットアドレスで自分が載せられることが多いので、
参加した際のウォレットアドレスはしっかりとメモしておきましょう
では楽しいIDOライフを満喫してください!アディオス!
最新情報をチェックしよう!
>仮想通貨コミュニティサロン「Alamode」

仮想通貨コミュニティサロン「Alamode」

ALAMODEはグループチャットアプリ「Discord」を使った仮想通貨トレードの情報共有グループです。実力派の講師陣、さらに最新のトレンド分析システムによるシグナル配信は、チャート分析の過程も細やかに解説。
初心者の方にはハードルが高く感じるテクニカル分析も、講師陣の親身なアドバイスで上達を実感できます。
ここで基礎を学んでしまえば、あとは仮にグループを退会した後でも、自分の力で勝てるトレードができるようになりますよ。

CTR IMG